忍者ブログ
:●-三=-  \飛刀奪命!/
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ただし募集もなかった。
 こんばんわ。

 通算三本目の狐杖ですが

 これが

 こうなって
「うはwwwww最大小12成功したら今持ってる杖(合計82%的中5%エンチャ)超えるじゃんwwwww」
 とか思ってたら12最大で壊れました。
 いい加減成功してほしいもんですが最大小11成功したから進歩はしているはず・・・(今まで二本とも95%破壊


 水皿にリセしてかれこれ2週間近くが経ってだんだんスキルの方にも慣れてきました。以下水魔法について雑感
▼1次I、II
 Iはタゲ3、分散3、HIT数1、CT2,5の前方短射程。
 IIはタゲ4、分散3(4)、HIT数2、CT4の前方中射程。
 前ディレイ、後ディレイ普通。
 IIがほぼ分散なし+1HIT目がMISS問わず当たれば2HIT目がどこにいようと確実に入るという鬼性能。狩りでもPvでも強スキルといえます。1HIT目が当たった直後に相手がBDしても2HIT目が入り中断させてしまうという特性を持つので、その効果を知らなくとも知っていても結構な脅威になります。
 Iはダメージも低く射程も魔法とは思えないほど短いスキルですが、分散なしなのでKB安定なのと、IIのフェイントに使えるので狩りでもPvでも外せない魔法の1つです。

▼2次I、II
 Iはタゲ数3、分散2,7、HIT数2、CT3,5の前方中射程。高さアリ。
 IIはタゲ数4、分散2,7、HIT数2、CT5.5の両側中射程。高さアリ。
 前ディレイ短め、後ディレイ普通。
 IIは言わずと知れた水皿の代表魔法。超主軸スキルです。
 前後の判定で攻撃範囲ははんぱなく広く、上にも強いので便利です。ダメージも高め。発生もそれなりに早いのでPvでも主力スキルです。
 Iはとてつもない低ダメージ(ふぇんりる相手に900x2くらい)なので狩りじゃ全然使えません。が、Pvではその上判定の強さは追撃・迎撃性能に優れ、龍京・海MAPでは一方的に攻撃できる手段となります。

▼3次I、II
 Iはタゲ数6、分散なし、HIT数1、CT5の前中射程後短射程。
 IIはタゲ数9、分散なし、HIT数1、CT7.5の前後中射程。
 前ディレイ魔法最長、後ディレイほぼなし。
 アイスストームやめてもらえますか^^;で有名なソロ狩り専用スキル。
 ソロ狩りでさえもコンボが途切れるのであまり使いたくはないスキル・・・ですが威力が高いのと分散なしなのでなければ困るスキル。実はフェンリル狩りだとアイスストームを駆使することによってノーダメージで狩れるので、近くに味方がいてアイスストームをためらっているときほど死亡率が高かったりします。ギルメンのアティに「あおいねさんは単独行動しても死ななさそうだから放置するね^^v」とまで言わしめた魔法。あおくないし。
 Pvですが、前ディレイのありえない長さゆえに使えないスキル・・・と思いきや、なかなか使えるじゃないですか。
 慣れてないとダメージ判定がいつくるかわかりづらいので、一度発動させてしまえば強制的にガードを誘え、ダメージ量が大きいのでガードくずしにも使えます。何より後ディレイがほぼないのでヒットしてくれれば→スピアIIが確定で入りありえないダメージを叩き出します。まぁほとんど他の魔法の射程内でガードさせるために使ってますが。

▼4次I、II
 Iはタゲ数5、分散2,6、HIT数2、CT6.5の前方長射程。高さアリ。
 IIはタゲ数6、分散3、HIT数2、CT10.5の前後長射程。高さアリ。
 前後ディレイ普通。
 ほぼスピアの強化版のようなもの。ですが威力と全魔法中最大の範囲はケタ違い。
 I、IIとスピアIIともにKB安定なのでこれら3つスキルが狩りでの主要スキルですね。PTではもうほっとんどこれだけで狩ってるっていっても過言じゃないです。
 Pvの4人戦以上なんかは乱戦してるところにIIぶっぱなすだけでキル数稼げちゃうほどの強魔法です。ちょっとうそかも。
 IIは頼りにしすぎてついついCT中でも連打しちゃいます。微妙に長いCTが憎い。

エメラルドスプラッシュ五次
 タゲ数7?、分散なし?、HIT数5?、CT42~60の前方下方長射程。高さアリ。
 前ディレイ若干長め。後ディレイ短め。
 他の五次スキルと違い前方射出+上判定が短めですが、下にめちゃくちゃ広いという癖のあるスキル。格納庫5の左中段浮島から下に当てられるので、下にうじゃうじゃ湧いてるときは便利です。
 まさに必殺スキルでよくわからんままに集団消せるのでタゲ数、HIT数なんかは不明。
 五次のおかげで水皿は下にも強くなり龍京・海での最強が加速した。



 ちょこちょことPvをやっていて思ったのですが。
 相手がスキル弾幕をはっているときや裏を取りたい時は普通ジャンプするものですが、それを否定する水魔法を相手にするのは普段と違う戦い方を強いられます。水魔法に慣れてない相手だと一方的にガンガン削っていける場面も。
 ただリーチと火力が絶望的なのでぶっちゃけ皿最弱です。タイマンじゃ有利な職もたぶんブレぐらいなものでしょう。PTPvでも広範囲+ビントーで足止め性能は最強ですが、それまでです。キル数かせげません。
 しかし、ゆえに読み合いが重要であり、風よりタイマンや2:2が楽しく感じて最近ではずっとタイマンにこもってPS()磨いてます。火や風なんかは強い人はたくさんいるんですが、水で有名な人がたぶんいないのが残念。弱いですがいろいろ研究しがいがあって楽しいんですがね。他の水皿のPv動画みてみたいところ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [38]  [36]  [35]  [34]  [33
カウンター
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ランキング
ラテール・ブログ
参加してます。
プロフィール
HN:
すーじー
性別:
非公開
自己紹介:
ホームは2chオク前。
インしてるときはほとんどそこに座ってぼーっとしてます。
ついーた
最新CM
[05/01 虎子]
[11/23 あおさん]
[10/20 NONAME]
[07/17 すじえ]
[07/17 ニフ]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]